2018年9月5日水曜日

Xperia XA1 Plus G3426 root取得への道のり4

2018/09/05 追記:ftf焼くときの注意書き追記。
2018/08/26 追記:上げたftfが間違っていたので、上げ直します。→完了。

 Xperia C4から完全に移行しました。結局、TW版48.1.A.0.138でroot取って運用しています。XDAのフォーラムでも、root取得に取り組んでた方のが壊れたと発言がありました。

48.1.A.2.21のroot取得の先も見えませんし、1台めをふっとばしたのがトラウマなのでここらが落とし所かなと。

いままでのはごちゃごちゃして読みにくくなってしまったので、書き直します。2台目(48.0.A.1.131(7.0))は初期セットアップで台湾英語になっていたので、TW版48.1.A.0.138でroot取得を目指すいうことで進めます。

参考1: Xperia XA1 Plus G3426 root取得への道のり1
参考2: Xperia XA1 Plus G3426 root取得への道のり2
  1. ドライバのインストール
  2. bootloaderのアンロック
  3. 台湾版48.1.A.0.138への更新
  4. boot.imgの書き込み
  5. Magiskのインストール
  6. root取得できたかの確認
ADBセットアップは説明省略しています。

以降に書かれている操作はデータが消去されますので自己責任で実行して下さい。

bootループ等に陥った場合は、ボリュームアップ(+)キーを押しながら電源長押しで強制電源断できます。

長押し後、画面暗転直後に離すと再起動→更に押しているとバイブ1回→バイブ3回後に切れました。(1回と3回にどういう意味があるかわかりませんが…)。


2018年8月20日月曜日

Xperia XA1 Plus G3426 アクセサリ

2018/08/20 追記:壊した1台めの据え置き用ケースと、2台めのガラスフィルムを注文しました。

フィルム:1台め用のより、フィルムのラウンド部分の処理がよくて指が引っかかりにくく、変に浮いている感じもしません。貼り付け時も全く空気が入らず。

ケース:もって歩かないので、スタンド機能がきちんと働くので十分。



発売時にはもう色々な商品がAmazonで選べたので注文しました。

Amazon.co.jp: Xperia XA1 Plus

迷った末以下の商品を注文しました。



ケースは四隅がごついTPUカバー、ガラスフィルムは端まで覆わないタイプ(敢えて)、それとMicoroUSB<->USB-C変換コネクタ。






  • ケース装着時
  • ケースとUSB-Cコネクタ周り
  • フィルム装着時
  • フィルム装着時のラウンドエッジ部分



2018年6月29日金曜日

Xperia XA1 Plus G3426 root取得への道のり3

2018/07/13 追記:届きました。
2018/07/05 追記:XA1 PlusにはEFSの項目がないな・・・NVRAMかな?
てかもう1個買いました。\(^o^)/

Partitions Backup & Restore - Google Play のアプリ

2018/06/29 追記:どうやらEFSが壊れたようで、単体では復旧が無理っぽそうです。正直どのタイミングで壊れたかわからないので(最低でも48.1.A.2.21が出てからだと思います)、全パーティションのorEFSのバックアップは必須です。もう1個買うか。

Android端末の全パーティションのバックアップ | AndMem
Xiaomi mi5にカスタムROM LineageOS 14.1を導入する - 週末サイクリング部

2018/06/23 追記:IMEI、IMEISV、ベースバンドが吹っ飛んで使えなくなりました。復旧に苦労してます。
2018/06/08 追記:48.1.A.2.21が来たため、検証と修正。2.での作業修正。7.追加
2018/06/06 追記:6.作業後の問題に追記
2018/06/01 追記:香港版48.1.A.0.138への更新に追記

色々試した結果、香港版ftfを焼いて Android 8.0(48.1.A.0.138) + Magiskという形でrootを取ることができました。

参考1: Xperia XA1 Plus G3426 root取得への道のり1
参考1: Xperia XA1 Plus G3426 root取得への道のり2
  1. bootloaderのアンロック
  2. 香港版48.1.A.0.138 48.1.A.2.21への更新
  3. boot.imgの書き込み
  4. Magiskのインストール
  5. root取得できたかの確認
  6. 作業後の問題
  7. 48.1.A.0.138から48.1.A.2.21へ更新
ADBセットアップ、ドライバ関係のインストール、開発者オプションの表示は説明省略しています。
以降に書かれている操作はデータが消去されますので自己責任で実行して下さい。

bootループ等に陥った場合は、ボリュームアップ(+)キーを押しながら電源長押しで強制電源断できます。

長押し後、画面暗転直後に離すと再起動→更に押しているとバイブ1回→バイブ3回後に切れました。(1回と3回にどういう意味があるかわかりませんが…)。


2018年6月4日月曜日

Android 通知バーの通知を止める

2018/06/04 Android8.xの場合追記
2017/10/25 Android7.xの場合追記
2015/07/08 Android5.xの場合追記
9/16追記 モバイルデータ通信が有効・無効
9/4追記 更新センターの通知

元ネタはこちらです。
Android Tips : Xperiaスマートフォンの「省エネルギー」通知を止める方法(更新) | juggly.cn

ウェザーニュースアプリを入れているので、これならば電源を入れるたびにでる、
”スマートアラーム設定ON”の旗アイコンも消せるのでは・・・と思って試した所消せました。
問題点としてはウェザーニュースの他の通知も一切でなくなる所ですが、頻繁に使わないので、
気にしない。

  • 基本
  • Android 5.x Lolipopの場合
  • Android 7.x Nougat、Android 8.x Oreoの場合